10月佛教講話会のご案内

【日 時】 10月19日(土) 午後7時~

【講 師】 群馬県常仙寺住職・育英女子大学教授  佐藤 達全先生

【演 題】 生きにくい時代を生きるために必要なお釈迦さまの教え                                                                       ・・・「中道」の意味するところについて・・・

お釈迦さまの教えは、私たちの〈いのち〉についての教えです。

諸行無常・諸法無我(縁起)はもちろん、天上天下唯我独尊や中道といった基本的な仏教思想は、私たちが自分の〈いのち〉はもとより、自分以外の〈いのち〉とどのように向きあって生きたらよいかについての羅針盤と言えます。

羅針盤は、進む方向を間違えないために不可欠です。けれども、現在の日本は羅針盤のない状態ではないでしょうか。

そこで、みなさんと一緒に羅針盤を見つけたいと思います。