盂蘭盆会法要のご報告

今年のお盆は、本当に法要が行えるのか、その行事自体が成り立たなくなるのではないかと心配したお盆となりました。

台風の直撃コースに呉が入り、その上、台風の目が上陸したのです。

天気予報を見て15日の法要を前に事前の卒塔婆依頼に訪れる檀家様も多く、本当にお盆法要が出来るのかと心配しながら、その日を迎えました。

幸いなことに午前中、一時激しく雨が降ることもありましたが思ったほど荒れることもなくホッとしました。ただ驚いたことは、激しく降った雨の後、連日の熱波で熱くなっていた地面から水蒸気が立ち上り、ムッとするほどの暑さに加え、しばらく視界が見えなくなったことでした。

それでも、本尊様にお詣りに来られ、塔婆、施餓鬼の供養をされ、お米をお供えされて手を合わせて帰られる檀家様によくおいで下さったことと、つくづく感じた今年のお盆でした。

お盆に台風。卒塔婆・施餓鬼の受付が行われました

 

ご先祖様の塔婆回向が行われます。

 

塔婆供養に引き続き、添え施餓鬼供養が行われます。