菩提樹の会2019年末報告

今年もあっという間に師走を迎えました。

菩提樹の会も、三佛忌の行事を行い、講話会前日には寺院清掃、毎月火曜日の作業日でのボランティア活動を行う間に瞬く間に日が経ってしまいました。

今年の絵本も無事訳文貼り作業が終わり、ミスのチェック、お名前シールを貼った後は、箱詰めをして東京のシャンティ国際ボランティア会へ発送しました。

絵本の色遣い、内容の面白さをチラリと感じながらも、なかなかゆっくりとその本の良さを味わう暇がありませんが、自分達が手掛けている絵本が海を渡り、知らない子供たちの希望の灯になっていくのかと思えば嬉しいかぎりです。

作業中のおしゃべり、絵本担当者からの飴の差し入れ、間違えて貼った時にみんなで手助けして修正。

女性の会ならではの、朗らかな会の一年となりました。

絵本の発送を終えると、一年が無事に終わったのだなあと思います。

募金で支えて下さった檀信徒の方々、神應院檀信徒会、作業に関わった菩提樹のメンバーに感謝します。

今からあの絵本が海を越えて旅立ち、現地の子供たちの夢を育んでいく一冊になることと思います。

募金を下さった方のお名前を入れます。この絵本を現地の子供たちが手に取るのです

訳文シールとお名前シールが出来上がった絵本は、最後は一冊ずつチェックします

出来上がった絵本を箱詰めして発送。玄関に運ぶだけでも結構重いのです