令和元年年末ご報告

今年もいつの間にか師走になり、とうとう新しい歳を迎えます。

毎年年末は、恒例の神應院大掃除を行います。

本堂、坐禅堂、佛殿、庫裏と言われる居住区の掃除。

日頃の行事に使用した所を檀信徒の皆様のお力をお借りしながら、一年の埃を掃っていきます。

照明、天井、不用品の整理なども全員で手分けして掃除を行いました。

日曜学校の子供たちは、常日頃使わせて頂いている坐禅堂を担当し、丁度晴天にも恵まれた空の下、坐蒲を干して整えます。

たくさんの手があると瞬く間にきれいに整頓され、新年を迎える準備が出来ました。

仕事の後に本堂で頂くカレーも、みんなで力を合わせた後だからこそ美味しいのだと思います。

最後の最後まで、たくさんの皆様にお力添えを頂きました。

新しい歳も、愚直にやっていきたいと思いますので宜しくお願い致します。

ありがとうございました。

恒例の年末大掃除、本堂の天井の塵落とし

窓ガラスも、きれいに磨きます。

大掃除の後は、恒例のカレーです。