成道会ご報告

今年の成道会は12月8日、正にその日に日曜日が当たりました。

出山の図(しゅっさんのず)という、お釈迦さまが山での荒行をやめられ山を下りられる決心をされ、新しい一歩を踏み出された瞬間を描いた掛軸をお祀りします。

風邪がはやり始め、師走の忙しさが感じられるようになった頃の成道会の行事。

そんな中でお詣りに皆様が来て下さることは、とても有り難いことだと思います。

法要では、参列者全員でお花をお供えし、お話しの時間は、菊野秀樹先生の柔らかな語り口調に皆様も心身ともにほぐされるようなひとときを味わいました。

しみじみとした味わいと、時に微笑ましい笑いもあり、毎年成道会の行事の中で心ほぐれる時間になっています。

三部にはお祝いのおぜんざいを頂きました。

一週間前に日曜学校と菩提樹のメンバーが手作りした紅白の「成道会 お福餅」を子供たちがお土産に配り、行事も無事終了。

毎年最後のこの行事は、感謝の思いでいっぱいになる時間でもあります。

多くの皆様のご協力に寒い師走の中、ほっこりとする思いがしました。

成道会の紅白餅作り、無事終了!

菊野先生のお話しって本当に楽しい!

私、成道会プレゼントが当たりました。