菩提樹の会「シャンティ絵本を贈る運動」ご報告

毎年、シャンティ国際ボランティア会を通して、タイ・カンボジア・ラオス・アフガニスタンへ向けての絵本支援を行っています。

檀信徒の皆様からのご寄付、神應院檀信徒会、菩提樹の会の支援により昨年も日本の絵本600冊に現地の訳文シールを貼り付けて、それぞれの国に贈るというこの取り組みを無事に終えることが出来ました。

国によって自国で本を出版できるようになった所もあり、絵本の対象地域も今やアフガニスタン、ミャンマー難民も含まれるようになりました。

年数が経てば、それぞれの環境も変化して支援の形も変わっていくのです。

数年前から、訳文シール絵本の他に絵本出版支援をシャンティから求められるようになりました。

とはいえ、援助資金の問題もあります。

お陰様で、神應院、檀信徒の皆様、菩提樹の会、行事の折に頂く教育募金を積み立てて今年度も出版支援を行うことが出来たことは、既にご報告させて頂いた通りです。

 

昨年の暮れに、その出版支援した本が送られてきました。

絵本の最終ページに他の企業名と共に、神應院菩提樹の会の名称も記載されています。

そして、この菩提樹の名前には、多くの方々のお名前が含まれていることを、つくづくと感じます。

どんな絵本が現地で読まれているのか、支援をして下さった皆様にお礼を申し上げると共に、多くの方々に是非、ご覧頂きたいと思います。

そして、出来るならば次年度も続けて出版支援も行うことが出来るように願いを持ちながら来年度も続けていきたいと思います。

******************************************************

シャンティ「絵本を届ける運動担当」の塙様よりいただいた報告の一部を掲載させていただきます。

******************************************************

2020年2月13日(木)、2019年に日本全国の皆さまにご協力いただいて完成した翻訳絵本16,588冊(315箱)が港へ向けて旅立ちました。4tトラック3台に分けて搬出しました。

 

1箱18~20㎏前後のダンボールを落とさないよう力を合わせて大切に運びます。

トラックに積み込まれた絵本は数カ月かけてアジア各国へ届けられる予定です。

 

多くの皆さまにご協力、ご支援をいただき心から感謝申し上げます。

2020年度も16,499冊をアジアの子どもたちへ届けることを目標にしています。
身近でできる国際協力「絵本を届ける運動」に、ぜひご参加ください。

******************************************************

 

 

 

前の記事

涅槃会のご報告