菩提樹の会ご報告

コロナウィルスの流行の為、月1回行っていた絵本の作業が出来なくなりました。

いつ収束するか分からない状況の中、11月には全ての絵本に訳文シールは貼り終えておかなければなりません。

作業の期間が短くなれば、ミスも多くなる可能性があります。

考えた末、会員の皆様にお声掛けをし、絵本を送付して自宅で作業を行って頂くことにしました。

コロナで外出自粛が続く中、自宅で悶々とするより、絵本を広げて作業をすることがとても楽しかった、気持ちに張りが出たというお声を多く頂きました。

今まではシールを貼るだけで必死だったけれど、自宅でゆっくりと読みながら作業をして絵本を深さを改めて知ったという方もおられました。

マイナスのことも沢山ありましたが、プラスということもあるのだという今回の経験でした。

自宅で訳文貼り作業。たくさん仕上がりました。