[寺 院] 神應院別院 指月山 大通寺(しげつざん・だいつうじ)
[所在地] 広島県東広島市西条町御薗宇687

————————–

▶平成28年6月 西条・神應院別院建築開始
[設計] 宮森設計事務所
[建築] 橋本建設株式会社

▶平成28年10月 別院建立完成 平成29年10月竣工

▶令和2年 御本尊 釈迦牟尼佛像完成
[佛師] 宮本我休師

▶令和4年10月2日 別院落慶法要及び、入佛開眼法要

本堂正面にある須弥壇(しゅみだん)
須弥壇とは、須弥山(しゅみせん)という高い山の頂きにある
佛様の世界を表しています。
そこに本尊様である釈迦牟尼佛をお祀りしています。

指月山 大通寺の御本尊様
釈迦牟尼佛(宮本我休師作)

指月山 大通寺のアプローチ
山門は構えず、本堂へ一本の白道(びゃくどう)が真っ直ぐに、
ひたすら佛の世界へと私たちを導きます。

————————–

「曹源一滴水」

小さな禅宗・曹洞宗寺院です。

その小さな寺院の灯りが多くの皆さまの心に届き、道元禅師の教えが人々の心を癒やし、豊かな人生に導く一助になっていくことを祈りながら、今からその歩みが始まります。

ご縁を結びながら多くの方と共に歩んでいくことを願っております。

 

▶先代の願いを受けての新寺建立の経緯 ->>>

▶令和4年10月 神應院別院 落慶・入佛開眼法要の様子 ->>>

 

神応院別院へのアクセス

*呉駅発西条行きのJRバスに乗り、水源地前というバス停で下車

呉駅~水源地前まで約1時間半、バス停からゆっくり歩いて約30分で別院到着

途中住宅街を通り、周りの木々や水源にいる鳥や亀を発見するのも楽しい時間です。